kanda10 キリスト教だろうイスラム教だろう共産主義

kanda10 キリスト教だろうイスラム教だろう共産主義。今こそ戦争憲法の安倍犯罪内閣総辞職、世界最悪の軍隊である自衛隊の解体、世界最低の警察である日本警察の解散、邪悪の軍国主義の残党たる天皇制廃止、犯罪国家日本政府を転覆打倒し絶望の日本帝国主義に終焉を。キリスト教だろうイスラム教だろう共産主義だろう、
信奉する人の意識高ければ、どれ危険でない思か PDF。中国は。利己主義を制限する独裁政権を維持する限り。アメリカと世界を圧倒し
続けるだろう。崩壊の根本的な原因会主義者。ネオマルクス主義者。民主社会
主義者。マルクス主義者。左翼。リベラル派。進歩主義者。共産主義者よる
産業文明と自由の容赦のない崩壊の無限に悲しい話です中国共産党と
イスラム教である悪性独裁政権に 。これら増加が妨げられているいくつかの国
や国の一部を除いて。どこでも生活は耐え難く。生き残りないだろう。kanda10。宗教との出会いは葬式と結婚式くらいで。新年の初詣出でもほとんど宗教を意識
していないだろう。キリスト教やユダヤ教。イスラム教のような一神教の教徒
からみると信じられないことなのだが。多神教の教徒からするとそれほど不思議
なことではない。しかし共産主義者かヒッピーの類だと思われてしまう。無
宗教

20世紀アメリカ合衆国の「ユダヤ。それにしても,なぜこの研究テーマがこれほどの注目を浴びるのだろうか。私見
では,そのは,キリスト教やユダヤ教のみならず,イスラーム,仏教,
ヒンドゥー教その他のあらゆる宗教を 対等に扱うファシズムから共産主義に
変化したことで,より多くのカトリックが「世俗主義?共産主義 ユダ9。次に。ブッシュ大統領のやり方は「国際的に考えて正義なのだろうか」という
疑問である。の勝利」とか。「共産主義に対する資本主義の勝利」とか。「
社会主義に対する民主主義の勝利」などという言い方をした。わたしは
キリスト教とイスラム教。そしてユダヤ教の神が同じ神だということを。つい
この間まで。…

「信じる者と信じない者」。中東での紛争も含めて。同じセム系のユダヤ教?イスラム教?キリスト教の狂信
者たちが三つ巴で。争っている様相はある昔の共産主義者や核マル三派。赤軍
派。民青などといった組織に入っている人たちは。批判をすると。「日和った」
などと弾劾されたものである。私は。「信じている」者の心理構造「メンタル
?レプリゼンテーション」はどうなっているのだろうかと常々疑問に思ってきた

今こそ戦争憲法の安倍犯罪内閣総辞職、世界最悪の軍隊である自衛隊の解体、世界最低の警察である日本警察の解散、邪悪の軍国主義の残党たる天皇制廃止、犯罪国家日本政府を転覆打倒し絶望の日本帝国主義に終焉を!世界に誇る平和の家たる「ヤプネシア列島人民共和国」の建国を!平和を愛すの世界市民はみな愛の平和運動へ加わって欲しいです!卑劣なフリーメーソンの国際金融テロ資本に屈する不正選挙と不正政治の腐敗温床たるアジアと全世界の平和破壊に対する罪で安倍内閣は総辞職せよ!ネトウヨは即時全員就職しろ!国賊無職は投獄する!正義の共産主義運動と救世主の信仰が究極の勝利をもたらす!マルクスこそが黙示録の預言者だった!共産主義こそが世界を変えた!ロシア革命が人類史を塗り替えた!最後に愛は勝つのだから!愛と人民の為に立ち上がる正義を求める市民運動軍へ貴方も加わろう!唯一、世界革命こそが人民と病んだ世界を救うのだ!意識が高ければ、共産主義者にはならない。いいえ。「意識が高い」とはどういうことなのか?によりますがそれらの宗教は信仰心が高いほど危険です。意識が高いはずの指導者こそ魔女狩り、ユダヤ人の殺戮に関与してきました。魔女狩りは30万人から700万人が殺害されました。そらも、明らかにキリスト教の指導者が先導して起きたことです。1318年、教皇ヨハネス22世が、魔女を異端審問の対象に加えると公式に宣言。15世紀後半、ドミニコ会の二人の異端者審問官が「魔女の鉄槌」という書物を発表しました。魔女の妖術や防止法が説明され、魔女裁判での逮捕、投獄、弁護、拷問、尋問などの手続きが示されていました。また、これより少し前、教皇インノケンティウス8世も、俗に「魔女教書」と呼ばれるおふれを出し、「災いとなる魔女をあらゆる方法をもって矯正し、投獄し、処罰する」よう命じてます。こうして、中世ヨーロッパ史上、最大の悲劇といわれる魔女狩りが始まりました。プロテスタントのマルティン ルターもまた、魔女狩りの遂行者でした。ドイツで『魔女狩り』が苛烈を極めたのは、宗教改革後のプロテスタントによるものである。ルターは言います 私はこのような魔女に何の同情も持たない。私は彼らを皆殺しにしたいと思う。「ルターはアウグスティヌスの「魔女との契約」論理と旧約の出エジプト記のモーゼのしんげん「女魔術師は生かすべからず」に忠実であった。彼はそれをドイツ語に翻訳しているのだ。このように伝統的な教会悪魔学の魔女論理を引き継いでいる。実際に彼は1540年????テンベルグで4人を魔女として火あぶりにしている。魔女とキリスト教 上山 安敏 講談社学術文庫 p293」ユダヤ人迫害ヒトラーはドイツの先人の中ではマルティン ルターを敬愛していたそうです。ルターは晩年にユダヤ人撲滅を主張する論文「ユダヤ人と彼らの嘘」を書きました。第二次世界大戦以降、学問の分野で支配的となった見解は、本論文が宗教改革からホロコーストまでの数世紀において、ユダヤ人に対するドイツ人の態度に少なからぬ影響を与えた、というものであった。●マルティンルターは猛烈な反ユダヤ主義者であり、晩年にはユダヤ人の撲滅を主張して「ユダヤ人と彼らの嘘」という反ユダヤ論文を書き、これが宗教改革から近代までのドイツ人のユダヤ人迫害に大きな影響を与えました。ルターが官憲に対してユダヤ人の特性を述べた、七つの提示は、1938年8月ナチスの宣伝相ゲッペルスが水晶の夜でおなったユダヤ人指令と重要な部分で重なっている。「ユダヤ人と彼らの嘘」「シエム?ハムフォラスとキリスト者の性」は、ヒットラーによって2百万部も配布された。p160 魔女とキリスト教講談社学術文庫上山 安敏この論文の概要は次の通りです。1.シナゴーグやイェシーバーを、跡形残らず徹底的に焼き払うべし2.更にユダヤ人の所有する家をも打ち壊し、所有者を田舎に住まわせるべし3.宗教書を取り上げるべし4.ラビの伝道を禁じ、従わないようであれば処刑すべし5.ユダヤ人を撲滅するための方途を穏便に実行すべし6.高利貸しを禁じ、金銀を悉く没収し、保管すべし7.ユダヤ人を農奴として働かせるべし ユダヤ人迫害の始まりは古く、その根源は聖書にあります。聖書はユダヤ人にイエス殺しの罪を擦り付け、ローマの権力には従属した記事が多い。ユダヤ人に対し聖書は悪魔から生まれたと言っている。ヨハネの福音8章 44節」あなたがたは自分の父、すなわち、悪魔から出てきた者であって、その父の欲望どおりを行おうと思っている。彼は初めから、人殺しであって、真理に立つ者ではない。彼のうちには真理がないからである。彼が偽りを言うとき、いつも自分の本音をはいているのである。彼は偽り者であり、偽りの父であるからだ。マタイによる福音書27:25「その血の責任は、われわれとわれわれの子孫の上にかかってもよい」ーーーーーーーーーーーーーーーーーローマ帝国の権威への媚ローマ書 13:1 人はみな、上に立つ権威に従うべきです。神によら . 神によらない権威はなく、存在している権威はすべて、神によって立てられたものです。2したがって、権威に逆らっている人は、神の定めにそむいているのです。●王や貴族にはこびへつらい第一ペテロ書2/13~17主のために、すべて人間の立てた制度に従いなさい。それが、統治者としての皇帝であろうと、あるいは、悪を行う者を処罰し、善を行う者をほめるために、皇帝が派遣した総督であろうと、服従しなさい。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー4世紀以降キリスト教会は神殺しの民としてユダヤ人の迫害を繰り返してきました。キリスト教がローマの国教となるとユダヤ教会には「セクタ?ネファリア」邪悪な宗派という刻印が押された。キリスト教会の主張に従ってビザンチン帝国は次々と反ユダヤ法を制定したのです。ユダヤ人嫌悪はキリストを十字架にかけた人々の子孫を世に残すことは神意に反するとして正当化されたのです。十、十一世紀になるとキリスト教神学に基づく戦闘的理念を形成し始めると教会が培ってきた反ユダヤ主義は現実的迫害に転化し始めたのです。、千九十六年十字軍はイスラム教に対する敵意だけでなく、最初から「キリストの殺害者ユダヤ人に対する「復讐」を誓っていたのです。ルーアンでユダヤ人を襲撃した十字軍は次々とユダヤ人コミニィティーを襲い、虐殺と略奪を重ね、生き残ったユダヤ人に改宗を強要しました。数万人の規模で殺戮されたようです。このころからキリスト教はユダヤ人に「血の中傷=ユダヤ人は過ぎ越しの祭りの犠牲にキリスト教徒の子供の血をすする」」と「聖体冒涜の中傷=ユダヤ人が教 会から盗み出した聖体のパンを拷問にかけている」という非難をユダヤ人に浴びせかけるようになりました。こうした嫌疑をかけられたユダヤ人は火あぶりにな りました。ゲットーに閉じ込めユダヤの星をつけさせたのはナチスが初めではありません。一二一五年第四ラテラノ公会議で、ユダヤ人とキリスト教徒の性行を禁止するため、ユダヤ人は自分がユダヤ人であることを示さなくてはならないと定められた。この決定に従って「恥辱のバッチ」の制度が始まった、一三世紀から一五世紀には宗教的熱狂主義から、しばしばユダヤ人の財産没収と追放が行われた。ドイツでは一斉追放はなかったが絶えずユダヤ人の虐殺は起きていた。殺人が神の命令となる教えは、「ある奇妙な新興宗教」だけのものではありません。ユダヤ教キリスト教イスラム教の聖典である旧約聖書の教えも、神が殺人を命令してますしキリスト教の聖書である新約聖書「ヨハネの黙示録」でも未来のキリストは人々を殺して行きます。こうして、神が命令するとき殺人が正義となることは、昔も今も、キリスト教のような伝統的宗教においても、疑う余地のない明白な事実です。したがって、「殺人を犯すような宗教は偽宗教である」は、全くの宗教音痴です。逆に言えば、もし殺人の教えが偽宗教であることの判断基準の一つであるとするならば、ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も、またその聖典である聖書も偽宗教であると判断する一貫性を持たなければならないでしょう。なぜ、信仰者は、自分の良心に逆らってまでも殺人を正当化せねばならないのでしょうか。 それは、信仰者にとって、善悪の基準が先にあって、その規準に従って神があるのではなく、むしろ、神が先にあって、その神の命令が善悪の基準となるからです。したがって、信仰者にとって、神の殺人命令が善となるのは論理的必然なのです。 もちろん、神の殺人命令は直接来るのではなく、モーセや麻原のような人間を通してやってきます。もっと正確に言えば、モーセや麻原は、戦争や殺人計画を、「これは神の命令である!」、と権威づけて、彼らの追従者に半ば強制したのです。実は、ここに、信仰者のための、おそらく唯一の、救いの可能性があります。つまり、神への信仰を棄てずして、自分の良心にしたがって、殺人命令を否定する方法です。 それは、神の意志と、神の代理者であるとみなされている人間の意志とは、必ずしも同じとは限らない、という事実を認めることです。神の意志と教会の方針とが必ずしも同じだとは限らないという事実を認めること例?ルターの宗教改革です。聖書も創世記から黙示録に至るまで全て人間が書いたものです。聖書は神の言葉だ、と聖書の中で書いてる人も、そう言っている人もみんな人間です。現代の教会を運営している方々が、たとえ立派な人々ではあったとしても、この人々の意志が完全に神の意志と一致しているわけではないように、初期のキリスト教会やシナゴ-クやイスラエル国家を運営した人々、聖書を書いた人々の意志も、必ずしも完全に神の意志と一致しているわけでもないと考えるのは当然と言えるでしょう。これは、実は、神以外のものを神としない、という聖書の根本的な教えになるのです。こうして、信仰者は、神への信仰を棄てることなく、もし、自分の良心に逆らう命令神の意志とは思えない命令であれば、神の代理者として自分の前に立ちはだかる人々の命令を堂々と拒否することができるのです。そして、何よりも、神の前で、頭をあげて自分の取った行動を釈明することができます。うんにゃ。意識が高いやつがいちばん危ない?o?唯物論に基づく共産主義というものを信じる人の意識が高いものだという風には思えないのですが。我が宗教1番で他宗教は敵だと考える人が危険なのです。ちなみに同じ宗教でも穏健派と過激派では全く考え方が違いますから。

  • 私的なごみのよもやま 容器は紙製なので紙資源のとこに捨て
  • キャンペーン このシールは何のシールですか
  • 医者いらず リンゴはなぜフランスでは医者いらずと言われる
  • 浮気と不倫何が違う 相手は自分が不倫をしている話をしたり
  • 157.西川貴教T 声量がある人といえば西川貴教が代名詞
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です