HyperX ヘッドセットでのサラウンドいうの100%バ

HyperX ヘッドセットでのサラウンドいうの100%バ。あんまり回答にはならないかもしれないですけど…。ヘッドセット探中の者

ヘッドセットでのサラウンドいうの100%バーチャルであり、よって普通のステレオで問題ないいうこらいの、正いでょうか

参照記事 https://keshilog com/gaming headset/ fbclid=IwAR1g_vGXBkhS5ddTQGe0fmcoD3iEpyr6U2YJaAYZaK6qTmYByrG94aLyB0s 1029

だする、FPSやTPSでいう定位感いうの依存するこなるのでょうか???

記事おかいいう気てなりません

どなたかご解説頂ける助かります ご回答謹んで御待ちて居ります 「ゲーム向けヘッドホン」は普通のヘッドホンと何が違う。ヘッドホンとゲーミングヘッドセットをそれぞれ音楽や映像鑑賞などに用いた際
。聞こえ方がどう違うのか試しではゲーム向けのヘッドホンは。普通の
ヘッドホンとはどういった違いがあるのだろうか?ざっくり言うと。
ヘッドホンにマイクが付いているのが基本的な構成。なお上の音楽再生
ソフトによっては。サラウンド対応のゲーミングヘッドセットを接続した際に
ステレオ出力上坂すみれさんがロシアのヘッドホンに “問題がある” ペイントを
した話

ヘッドセットでのサラウンドいうの100%バーチャルでありよって普通のステレオで問題ないいうこらいの正いでょうかの画像をすべて見る。7。7つのスピーカー音声をで再現するソフト変換するアプリ的なものがある
だけです。 「の音源を用に変換するソフトを使いたいなら。わが社の
ヘッドセットをにつながないとダメHyperX。は。ゲーミングヘッドセットシリーズの現行ハイエンド
モデルである をベースに。専用のサウンドカードを付属した
モデルで。新機能として「プラグアンドプレイ サラウンド」を搭載し

あんまり回答にはならないかもしれないですけど…。映画館などで使用されているサラウンドって、スピーカーをリスニングポジション座席の周囲に設置してBGMを背景にしつつ、映像の音の発生源とリンクしてその方向スピーカーから音が聞こえますよね??これが本物のサラウンドですね。すごいザックリした説明で申し訳ない…それでバーチャルサラウンドというのは、人間の錯覚を利用して本物のサラウンドを再現しています。ヘッドホン内部の左右のスピーカーしか使わないので、サラウンドと言ってもステレオと仕様は変わらないというわけです。そうゆう意味では、記事の内容もまんざら嘘ではありません。ですが、ヘッドセットの品質によっては細かい音まで出力してくれる機種もあるので、音が出るなら何でもいいというわけではありません。ヘッドセットの中にはミニウーハー的なやつを内蔵して低音域をカバーできる機種も存在しますし、ヘッドセットやイヤホンでもアンプを使って調音したりできますから。ひとこと記事の内容に物申すなら、プロのゲームプレイヤーでも擬似サラウンドを使っている人もいると思いますよ。実際はどうかわかりませんが笑FPSやTPSでの定位感についてですが…あくまで私個人の意見としてとらえてください。バーチャルサラウンドの場合ははっきりと”この方向から聞こえた!!”というのを最初っから判断はできないと思います。私自身、PUBGというゲームをプレイしていますが最初のころは足音が聞こえてもどっちの方向から聞こえてるのかは分かるけど、遠いのか近いのか、上の階にいるのか下の階にいるのか判断するのに時間がかかりました。国内外問わず、FPSプレイヤーの人たちはプレイ時間に比例する経験と練習で、音の種類や聞こえ方で敵がどの位置にいるか判断していると思います。そうゆう観点からみると定位感というのは、個人差があり、練習などによって成長する一種の技術と言っていいかもしれませんね笑駄文失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です