比較文学とは 比較文学の授業の課題異なる言語ない2カ国の

比較文学とは 比較文学の授業の課題異なる言語ない2カ国の。チャールズ?ディケンズイギリスハーマン?メルヴィルアメリカとかどうですか。大学の課題 比較文学の授業の課題、異なる言語ない2カ国の作家「文学作品」(出版50年以上経っているの)比較考察ます で、理解やすい文学作品などか 是非アドバイスよろくお願います 日本比較文学会。創刊号年4月1日から第巻までの総目次を公開し
ます。 どうぞ。研究にご活用ください。 ナダ出版センターでは。学会の委託を
受けて。本誌。第1巻から第比較文学とは。ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 比較文学の用語解説 – 世紀のフランス
で始り,世紀以後は各国で盛んに行われるようになった文学研究の一分野。
従来は一国民または一言語の文学がそれだけ単独に研究されていたのに対し,他
国民または他言語の文学との影響関係そのほか横の関係を究明 特定の作家
や作品を包含する文学運動や主義主張の横の断面を世界文学の視野から浮彫りに
する。文学研究の一分野で。か国以上にわたる国際的な文学現象を巨視的に
扱う。

チャールズ?ディケンズイギリスハーマン?メルヴィルアメリカとかどうですか。国は違うけどどちらも英語なので読みやすいのでは。シェイクスピア:ハムレットセルバンテス:ドンキホーテハムレット型とドンキホーテ型を対比した有名な批評もありますから参考にしたら?大学の課題は自分で考えるもの。文学部は廃止すべきと言われるのは文学が必要でないからではなく文学部の学生も教員も自分の頭で考えようとしないからだ。そうは言っても今まで自分で考えることを教えられていないのだろう。回答する。自分なら遠藤周作の「沈黙」とGraham GreeneのThe Power and the Gloryを比較する。具体的内容は以下を参照。そこを読めばこの二つの作品が比較文学の対象として相応しい理由がわかるだろう。英語が嫌いなら日本語のページもある。ただしGraham Greeneはそう難しい英文ではないので原著を読んで欲しい。翻訳では隔靴掻痒だ。xycfd94568さんへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です