創立20年史 障害者で身体障害者の活躍例えば今度の選挙で

創立20年史 障害者で身体障害者の活躍例えば今度の選挙で。同感です。障害者で、身体障害者の活躍(例えば今度の選挙で、パラリンピックで、新聞毎日読んでいて)、て目するようなり、同じ障害で、精神障害者どうこう、いう話、 ほんど目するこありません 実際、精神障害で、年収800万ある人か、家庭持っていらっゃる方、かいらっゃるの知ってます 病院すら通ってない人沢山いらっゃるよう 、まぁ置いいて 例えば、障害者用の求人サイトなど見ていて、身体障害者の障害実績ホント沢山、精神障害の採用実績あるころ、本当非常稀だな言う印象 個人差あるの重々承知て、統計的、精神障害者の給料低い、実際低い人多い思 A型作業所かB型作業所か精神障害対するの基本だ思 こういう話する、いや、ナッシュみたいな人いたじゃないか、みたいなこ言われるこあるの、ホント、ナッシュの話ばっか よっぽど他いないんね、いう感じます でこういう風なるんでょう 医者よって、統合失調症て、少量の薬飲めば抑えられる単なる慢性病過ぎない、おっゃる方さえ、割、か活躍てる方っていないな、って感じするん、どうでょう 東京2020パラリンピックへの視点。順天堂大学スポーツ健康科学部マネジメント学科准教授。渡正氏はこう指摘する
。国内では障害者スポーツへの理解は十分とはいえない。例えば。車いす
バスケットボールをすると「床が傷つく」という理由で。

身体に対する一。者名を対象としたウェブアンケートにより,調査を実施した。なお,調査
対象者に おいて障がい者に該当する者は,何らかの障がいがあると回答した者の
うち,「身体障 害者手帳,療養手帳,精神障害者保健福祉手帳などの交付を受け
て創立20年史。また本協会は,身体障害者の国際スポーツ大会に極力わが選手団を派遣している
が,最近では昭和年の第3回極東?南太平洋身体障害者スポーツ大会には,
名を越す選手団を香港に送ったが,東京パラリンピックに先立つこと2年前
を機会にオリンピック開催の年には同大会が終るとすぐ引きつゞいて同じ場所
で国際身障者スポーツ大会を開催することをし,年には,招きに応じて
始めて我が国から2名の代表選手をロンドンに送り,各国選手の間に交って活躍
をした。

同感です。最近、身体障害者が国会議員に当選されたようですが身体障害者と精神障害者の扱いって全然違いますよね。身体障害者は体に不自由があってもまともな人間。精神障害者は体に不自由がなくてもキチガイ扱い。社会不適合者扱い。この差ですよ。精神障害者は一部の目立たない事業所などで低賃金で労働してればいいって扱い。活躍する人達が出てくるのは、これからでしょう。「精神障がい者を雇用しなさいネ!」と、言われて来ていますから。ちなみにあなたが精神障がい者なら、そのひとりになるかも知れませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です